PARTNERS

結婚相談所に依頼して素敵なパートナーを見つけよう

テクニックを覚えよう

定番のテクニックを活用

ハート

合コンで女の人が使うと言われる、さしすせそをご存知でしょうか。
男の人をおだてるための言葉として注目されています。
この合コンでの「さしすせそ」が一体どういう意味なのか、把握しておきましょう。
まず「さ」は「さすがですね」のことです。
人は誰でも褒められると嬉しいものです。
そして自分を褒めてくれた人には親近感を持ちやすく距離が縮まります。
「し」は「知らなかった」です。
人が知らないことを自分が知っていれば、優越感に浸りやすくなります。
男性はプライドが高く、自分の持っている知識を喋りたくなるものです。
「す」は「すごいですね」です。
男性は特に意識をしていなくても自慢話をしやすい傾向にあります。
それを「すごい」と言われると嬉しくなるものです。
「せ」は「センス良いですね」です。
この言葉は着ている服、髪型、趣味など何にでも使える便利な言葉なので、使う女性が多いようです。
そして最後の「そ」は「そうなんですね」です。
ただ「はい」や「へ〜」と言うよりも、ちゃんと話を聞いているという印象を与えることができます。
これらの「さしすせそ」はまず人に悪い印象を与えることはありません。
しかし使いすぎては逆効果です。
いくら合コンで男性の気分を盛り上げるからと言っても、あまりに多用していては「本当にそう思っているのか」と疑われてしまいます。
とりあえず合コンではこの言葉を言っておけば良いだろうではなく、本当にそう思ったとき、大げさにならないように「さしすせそ」を使うことが大切です。

相手の話をよく聞く

男性と女性

合コンに参加していても、いつもモテている人もあれば、何回参加しても良い進展がないという人もあります。
容姿や性格による差などもありますが、やはりモテる人はそれなりの工夫や努力も行っています。
メイクや服装に気をつかうことはもちろんですが、楽しい会話にするための工夫も必要です。
他の人と差をつけるためにも、会話でうまくアピールできる方法も考えておきましょう。
そして、この場合も話しすぎるのではなく、相手の話をよく聞いてあげることも大事です。
特に「さしすせそ」のテクニックは女性がモテるためによく使うテクニックです。
合コンでモテるためには、男性をほめること、相手の話を聞いてあげることも大事ですので、さしすせそのテクニックは上手に使っていきましょう。
まず、さしすせその一番最初である「さ」は、「さすがですね」で相手を認めていることにつながります。
さらに「し」は「知らなかったです」で、会話の途中で使うと効果的です。
そして、「す」は「すごいですね」で誉め言葉の中でも特に効果的な言葉と言えます。
そして「せ」は「センスいいですね」の意味となり、服装や趣味をほめるときなどに使うと効果的です。
最後の「そ」は「そうなんですか」で会話や返事に困ったときに使うと会話が途切れることなく話を続けていくのに便利な言葉です。
合コンで良い成果をあげるためには、相手に良い印象を与えること、会話を途切れさせることなく、楽しい時間を過ごすということも大事です。
そのためには、さしすせそは有効となりますので、合コンの際には上手に使っていきましょう。

登録者層も幅広い

ハート

大手の結婚相談所の長所は、信頼できる紹介サービスやプロのアドバイザーによる助言を受け、パートナーを見つけることができるところです。
大手結婚相談所と聞くと、関東を中心に展開している企業も多く、九州や地方の場合、直接のサポートを受けれないと思ってしまいがちです。
しかし、最近では、福岡にも支店のある結婚相談所も多く、お問い合わせも気軽にできることも利点です。
また、結婚相談所は登録者の年齢層が高いイメージもあります。
しかし、最近では若い年齢層の男女が登録し、結婚相談所を通じて成婚に至るケースも少なくありません。
入会されている年齢の幅は広く、希望のパートナーを紹介してもらうこともできます。
普段の生活の中で、福岡県内の異性と知り合う機会は限られています。
そんな中、理想の相手を見つけることは難しいという方にも結婚相談所は注目されています。
福岡にお住まいの方が、結婚相談所に登録する場合、初期費用や月額費用が必要になります。
企業によって初期費用は3万円から10万円以上と幅がありますが、金額だけを見て決めるのではなく、サポート内容も確認することが大切です。
費用が安くても、一般に認知度が少なければ、登録者数も少ないこともあります。
また、サポート内容やオプション料金が必要になる場合もあります。
大切なのは、登録者の多い大手の結婚相談所で、実際にカップル成立率なども確認します。
また、福岡に住んでいる方ならば、県内に支店があると利用しやすいでしょう。